小林稔侍の娘は親子共演で売れっ子に!?名前は千晴って聞いたことある?

光太郎

今回は、名脇役でおなじみの小林稔侍についてまとめてみたよ!実は、小林稔侍の娘は、小林千晴って名前で二世タレントとしてテレビドラマに出演していたんだ。ちなみに小林稔侍の初主演番組「なんでも屋探偵帳」シリーズで親子共演を果たしているよ!

そんな、小林稔侍の娘、小林千晴の結婚の噂や芸能界で生き残っていけるかなどを以下で詳しくまとめてみたよ!

小林稔侍の娘の名前は小林千晴・・・って聞いたことある?

出典元:映画.com

名脇役として、長い期間活躍している小林稔侍。その小林稔侍の娘の「小林千晴」が芸能人として活躍しているらしいんだけど、知ってた人はいるかな?小林稔侍の娘、小林千晴の簡単なプロフィールは以下になるよ。

  • 1973年(昭和48年)1月19日生まれの46歳。
  • 出身地は、小林稔侍の活動からも分かるように東京都出身だね。
  • 東京都にある、文学座付属演劇研究所で演技を勉強したみたい。
  • 身長は169cm、父親の小林稔侍が180cmであることから父親の遺伝で高身長みたい。

二世タレントとして活動し始めているのは間違いないと思うんだけど、子役から英才教育を受けて活動してきたわけではなかったみたいだね。文学座付属演劇研究所は、基本的に1年から2年間で終了してしまう講座だから、ずっと活動してきたわけでなく物心ついたときから芸能を目指し始めたんだろうね。

小林稔侍の娘は親子共演で売れっ子に・・・親子共演「しか」してない?

出典元:映画.com

小林千晴(小林稔侍の娘)は、なんでも屋探偵帳シリーズの1994年2月26日に放映された、第4作「血ぬられた死亡診断書が明かす遺産相続の秘密」でゲスト出演したことをきっかけに、テレビドラマシリーズの多くに出演しているね。

多くのドラマに出演しているけど、基本的に小林稔侍の出演している作品にしか出演していないことを考えると、親の七光りならぬ、親の力を借りて芸能活動しているのは、間違いないね。

まぁ、親がいくら凄いとはいえキャストの一人であることに変わりはないから、1度目はあったしても2回、3回と詰む重ねていることを考えると、小林千晴(小林稔侍の娘)の実力はそれなりにあるんだろうね。

小林稔侍の娘と息子は、ドラマや旅番組、映画で共演している

出典元:映画.com

ちなみに、息子の「小林健」も親の力を借りている二世タレントなんだけどw「なんでも屋探偵帳」シリーズで親子三人で共演しているよ。旅番組の「いい旅夢気分」にも、親子三人で出演しているね。

最近では、映画の「星めぐりの町」でまたも、親子三人で共演しているね。仕事っていうのもあると思うけど、親子の仲はいいみたいだよね。もしかしなくとも表面的にはってだけだろうけどね・・・(笑)

小林稔侍の娘の小林千晴は22歳から芸能デビュー

出典元:goo

娘の小林千晴は、1995年に放送された、「味いちもんめ」がデビュー作だったみたいだね。「味いちもんめ」は小林稔侍の初主演番組なんだ。デビュー当時から親の力を借りて出演していたんだねw

でも、その後も継続して活動していることを考えても親子でセットの様に見えてしまうけど、実力はきちんとあるんだろうね。その証拠に、現在の芸能人の多くは芸能事務所に所属して、事務所という大きな力を借りて活動しているよね。

でも、小林千晴(小林稔侍の娘)は現在は、芸能事務所には所属していないんだ。タレントデータバンクにも事務所や公式サイトの記載はないから完全に個人で活動しているんだろうね。

個人で活動すると、やっぱり営業に時間は多く使えないよね。レッスンや美容、スタイルの維持と自分自身を高めていくことにも時間がかかるし、事務作業や経理の処理、もちろんオーディションなんかにも多くは参加できないよね?だから、父親の小林稔侍の力を借りて作ったテレビドラマシリーズが多くなってしまうんだろうね。

光太郎

ちなみに、デビュー当時はネット上では、「演技が硬くてコントみたい。」とコメントされてしまうこともあったんだ。他にも、「ものすごく華があるわけでもない」「演技力はない。下手。」と書き込みが多くあったけど、文学座で1年、2年の練習では追いつかない部分もあったんだろうね。

でも、継続して出演していることを考えると少しずつ少しずつ実力をつけてきたからこそ、出演し続けているんだろうね。だからこそ、これからも出演できるかは自分自身にかかってるんだよなぁw

小林稔侍の娘の小林千晴は二世タレントとして活躍できるか?

出典元:映画.com

やっぱり実力はあっても、まだまだたった一人での状態だから活躍していけるか、継続していけるかは人気と実力なのは間違いないと思うんだけど、小林千晴(小林稔侍の娘)の場合は、活躍の場所を父親のいない場所に移していく必要があるよね。

父親のいない場所で結果をだして、「小林稔侍の娘」という肩書きをなくしていくことが必要だよね。「小林稔侍の娘」の小林千晴から、小林千晴の「父親は小林稔侍」って認識されるようになっていかないと継続して出演することは難しいよね。父親はずっとそばにいるわけじゃないからね。

小林稔侍の娘(小林千晴)は結婚している?写真や旦那は?

出典元:映画.com

小林千晴(小林稔侍の娘)は現在は、結婚はしていないんじゃないかな?まったく結婚や恋愛の情報が出ていないことを考えるとまだまだ仕事盛りなのか、もう結婚は諦めてしまったのか・・・。

もう結婚していてもいい年齢だと思うんだけど、もしかしたら公表していないだけかもしれないね。脇役や助演に狙いを絞っているなら自分の情報が出過ぎるのは良くないし、日本の芸能界は女性が結婚するとなかなか活動を継続するのが難しくなるから規制しているのかもしれないね。

 

光太郎

往年の名脇役、小林稔侍の娘、小林千晴についてまとめてみたよ!ドラマなどで顔は知っていたけど、小林稔侍の娘だったって知らない人も多かったんじゃないかな?バラエティ番組などで紹介されたりしていないから普通だと思うけどね!w

今後も、ドラマシリーズで頑張っていって欲しいよね。出演している俳優さんの多くがベテランの人ばっかりだから若手もきちんと育ってくれないと今後も継続していけないもんね!(←どの目線だよ!w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)