バカリズムはつまらないのにテレビに出てるのは創価学会のおかげ?

中堅ピン芸人のバカリズムさんに対して厳しい評価があるということです。ネタ番組での実績で現在の地位を確立し、てっきり高評価されていると思いきや、実はそうではないのだそうです。一体どういうことでしょうか?調べてみましょう。

バカリズムのコントはつまらない?

まずはバカリズムさんの芸風についてですが、以下の通りです。

主に一人コント、フリップネタ、映像ネタなどを行う。

「トツギーノ」や「地理バカ先生」などのフリップネタを披露することが多い。

普通に面白くてわかりやすいネタが多いと思うのですが、そう思わない人もいるのでしょうか?

Yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。

バカリズムさんってどこが面白いんですか?

非難とか中傷とかではなく、本当に全く面白いと思ったことがありません

バカリズムさんのネタは、そもそも意味が理解できません。

これで人気がないのならただのつまらない芸人ってだけで納得できるんですが、普通に人気もあり面白いという声もよく聞くのでモヤモヤします。

散々な言われようですが、この質問に対して次のような回答がされました。

一言で言うとシュールな芸風だからです。

意味がわからないと言われればその通りですが、お笑いは意味がわからなくてもなんとなく面白いでも良いと思います。

ホントに好みだと思います。

シュールなネタが嫌いだったり、理解できない人たちからはどうしても評価が低くなってしまうようです。

バカリズムのドラマはつまらない?

バカリズムさんは2018年に、優れたテレビドラマの脚本作家に与えられる向田邦子賞を受賞されて話題となりましたが、脚本作品はどんな作風なのでしょうか?やはり、お笑いのネタと同じくシュールな感じでしょうか?

受賞作品の「架空OL日記」の授賞理由が明かされました。

「『架空OL日記』は、OL達の私的な会話をスケッチしたセリフ劇である。更衣室の壊れたハロゲンヒーターについて、連句風にえんえんと続くOL達の会話は実に無意味でリアルで可笑しさに溢れている。しかし、リアリティに満ちた彼女達の会話はすべて虚構であるという作者の嘯きが題名の『架空』という文字から見えてくる。この見事に作られたセリフ群が示す才気に対し向田邦子賞を贈る」

やはりシュールな作風でした。寸評もバカリズムさんの才能自体を高く評価するものであり、決してお笑い芸人の余芸や若手作家への期待票といったものではなく、三谷幸喜さんのような大物脚本家への道も予感させます。

このドラマについて、視聴者の感想がありました。

ハードルをかなり上げて観てみたが、期待を裏切らない面白さだった。

ドラマ通からも高評価を得ています。もちろんシュールな作風が苦手な視聴者からの低評価はありますが、才能を発揮できる活躍の場が脚本の世界だというのはまちがいないようです。

 

バカリズム出演のipponはつまらない?

芸人による大喜利大会として人気の高い番組『IPPONグランプリ』にも常連として出演し、4回も優勝されていますが、そこでの回答も視聴者の好き嫌いが分かれているようです。

低評価

  • バカリズムへの審査員の贔屓判定酷過ぎる。
  • バカリズムの番になると、「笑わないといけない」という暗黙の了解みたいなのがある。

高評価

  • バカリズムは大喜利の利点をよく突いている。
  • お題に対して脱線した回答をせず、視点を広く切り替えて見る力量が他の芸人より高かった。

ちなみに『IPPONグランプリ』の回答もほぼシュールなネタで勝負しています。

才能のある人への接し方として、気を使いすぎてしまうというのはあるかもしれませんね。

 

バカリズムが嫌いな人が多い?

人間としてのバカリズムさんの評価も気になりますね。

嫌われる理由には以下のようなものが挙げられます。

  • カッコつけてお笑いやってるので嫌い。
  • 劇団ひとりの劣化版やろ
  • 死ぬほどプライド高そう
  • 一人だけガチっぽくて怖い

独特な気取った芸風が、気楽にお笑い番組を楽しみたい人たちにとっては受け入れにくいことがわかります。

過去にもトニー谷のように、キザな芸風を理由に子供を誘拐された芸人もいるくらいですから、嫌われるくらいで済むならマシと言えるのではないでしょうか。

バカリズムと若林は顔が似てる?

深夜番組『日曜×芸人』で共演しているオードリーの若林正恭と似ているという声があります。

そっくりさん投票サイト「soKKuri?」の得票数は以下の通り。

バカリズムと若林正恭

○ そっくり! 343票

× 似てない… 121票

なんとも微妙な判定結果でした。

黒髪の長さ・身長・目が細いなどの共通点により、ぱっと見で区別がつかなくなることはあるようですが、画像をよく見て粗探しをすれば全く似ていないことがわかります。

 

バカリズムは創価学会員?

安定した仕事ぶりになんらかのあの宗教団体の影響を感じ取る向きもあるようですが、実際のところどうなのでしょうか。

コンビ芸人だった2008年の暴露ブログのコメント欄での情報提供によれば、

バカリズム(枡野)は創価学会員。

とあります。

2015年のテレビ番組での発言では、こんな発言も。

ナイツとの合同ライブでの人気投票の際に、ナイツ塙が知り合いを30人連れてきたため負けた。

これは暗に創価学会員の習性を揶揄しており、本来テレビではタブーであるはずの学会批判にも見えてしまいますが、実際にはバカリズムさんも信者なので許されるえぐいブラックジョークですね。

決して人柄で売っているわけではなく、才能そのもので勝負をしているバカリズムさんのさらなる活躍に期待いたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)