重岡大毅の驚異の演技力!ジャニーズのエースに!

光太郎

今回は、ドラマの出演から演技力に注目が集まっている、重岡大毅の記事を書いてもらったよ!

「知らなくていいこと」で高い演技力をみせたものの、笑い好きな関西の血を諭されるたことがニュースになっていたね。でも、注意してくれるってことは、それだけ期待もあるってことだからきちんと頑張れば、もっとできるってことの裏返しだよね!

そんな、重岡大毅の演技力について調べてもらったから見てみて!!

重岡大毅がドラマ「知らなくていいこと」で演技の上手さに注目が!

今、ジャニーズWESTの重岡大毅の演技力に注目が集まっているみたい。2014年にジャニーズWESTのメンバーとしてCDデビューをした重岡大毅は、2016年公開の「溺れるナイフ」や2019年のドラマ「これは経費で落ちません!」に出演し、「これは経費で落ちません!」(NHK)では演技力が評価されて”コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞”を受賞したんだって!演技力が評価されている重岡大毅は、現在の連続ドラマ「知らなくていいこと」に出演し、また注目を集めているんだとか・・・。

重岡大毅は、吉高由里子演じる主人公・真壁ケイトの元恋人・野中春樹役を演じている。重岡大毅が演じる野中春樹は、恋人だった真壁ケイトに「ケイさんが誰の子であっても関係ないから。これからは僕がケイさん、護っていく」とプロポーズをするも、真壁ケイトが殺人犯の娘ということを知り、「やっぱり結婚は無理。頭ではお父さんが誰であっても関係ないと思うんだけど、子供とか、その遺伝子どうすんだという自分がいて・・・」と一方的に婚約破棄をしてしまう

自分が一方的に婚約破棄をしたくせに、同じ職場に居づらいからと編集長に異動を直訴する始末。そしてケイトの秘密を公言しないと約束していたのにも関わらず、柄本佑演じるケイトの元カレ・尾高由一郎に秘密を明かしてしまう・・・。ケイトへの想いを吹っ切れないもどかしさ、自分を納得させたいという気持ちがあり、尾高由一郎に打ち明けたが”最低だ”と一蹴されてしまう。そして極めつけは、真壁ケイトの父親・乃十阿徹(小林薫)が殺人犯であると週刊誌に暴露をして、一気に嫌われ役に。ケイトと尾高に対する行き場のない感情を本来ならばしてはいけない形でぶつけてしまう野中春樹だけど、今後も視聴者をドラマの世界に引き込んでくれること間違いなし!

役柄的に嫌われてしまうのは仕方のないことだけど、野中春樹演じる重岡大毅の演技自体が下手、日本語が変といった声も。関西出身だからイントネーション的に日本語が変に聞こえてしまうのかな?とも思ったけど・・・答えは見つからないまま。

そんな重岡大毅の演じる野中春樹に「野中がどんどんクズになっていく」「野中春樹の闇がついに・・・」などと野中春樹の闇落ちに視聴者にも衝撃が!野中春樹の闇落ちとともに、「野中のダメっぷりがよかった」「良い意味で生々しくて良い」などと重岡大毅の演技を褒める声もあがっているんだって!中には演技が下手すぎる、演技に違和感があるなどといった声も多数上がっているみたいだけど・・・、実力派俳優の柄本佑や吉高由里子と比べられてしまうと、まだまだ至らないところもあるよね。

重岡大毅の演技を褒めるファンの人たちの生の声を紹介するね♪

重岡大毅の演技を絶賛する声は、このほかにも「重岡くん、こういう悪役もうまい」「これを演じられるのは本当にすごい」「圧巻の演技力」「引き込まれた」など絶賛の嵐なんだって!ジャニーズ贔屓だと思われてしまうかもしれないけど、その人が上手だと思えば上手だし、下手だと思えば下手だから、一概には言えないかもしれないね。だけどこんな高い評価をもらえると、本人も頑張っちゃえそうだよね!

私は個人的に野中春樹を演じる重岡大毅は好きだったな♪若干カタコトっぽかったり・・・ん?って思うところも多少はあるけど、それが重岡大毅の演技だし、それも含めて楽しめる感じがしたかな。たまにクスっと笑えちゃう演技。完璧すぎるとドラマの世界にすごく引き込まれちゃうけど、完璧すぎなくてもここまで引き込まれたのは初めてかも。

本当に野中春樹みたいな人がいたら嫌だけど、演技でここまで嫌なオーラを出せたり、上手い下手関係なく人が不快になるような演技ができる重岡大毅はすごい!!演技が下手って言われてしまっているけど、演技が上手くないとこんなオーラ出せないし、第一人が嫌な気持ちになる目つきとかもできないと思うし、たとえ喋る演技が下手だったとしても表情で魅せられるからすごい!そんな重岡大毅を見ていると、ラマの回数を重ねるごとにもっと良い野中春樹が見れるんじゃないかと期待しちゃうし、野中春樹とともに重岡大毅も成長していく気がするよね。

予告を見て、次の回ではどんな野中春樹を魅せてくれるんだろうって今からワクワクが止まらない!人にも「重岡大毅の演技見て!!」って勧めたくなっちゃった。今までは明るいキャラクターを演じることが多かったけど、新たな一面を見せることで、大人になった重岡大毅の魅力が伝わる気がするな。

 

今後は、演技でジャニーズ復活の主役になれるか!?

SMAPの解散騒動から始まり、事務所トップからの事務所を辞めた人に対しての圧力騒動、未成年との飲酒での謹慎や女子高生強制わいせつ容疑、人気主力メンバーの退所・独立、人気タレントの引退、そして極めつけはジャニーさんの死・・・など様々なことが起こったジャニーズ事務所

重岡大毅が所属しているジャニーズWESTの直属の先輩である関ジャニ∞も人気主力メンバーだった渋谷すばる、錦戸亮が脱退したことで、テレビでの露出が減ったような気がする。こんな時だから、そろそろジャニーズWESTにスポットライトが当たるのでは?と期待してしまいそうだよね。

先輩たちが去っていく中、次はどんどん若手が出てくる番!そんな時に重岡大毅のドラマ出演!ジャニーズWESTを知らない・興味ないって人にも知ってもらえる、見てもらえるチャンスが来たから、ここはファンの人たちの腕の見せ所だね!!重岡大毅を褒めて褒めて褒め倒して有名にしていかないと!演技はもちろんのことだけど、演技以外でも重岡大毅の魅力をどんどん伝えて、もっともっとジャニーズWESTを、重岡大毅を有名にしていこう。もっともっと有名になったら、たくさんのドラマでかっこいい重岡大毅を見れるかもね!

重岡大毅は錦戸亮と満島ひかりが主演を務めた、宮藤官九郎脚本の「ごめんね青春!」に川栄李奈やトリンドル玲奈らとともに生徒役(海老沢ゆずる)として出演している。本人も公言するほど錦戸亮に憧れているから、いつかは錦戸亮みたいに誰にでも認められる、どんな役でも自分のモノにできるような俳優になってほしいし、今のジャニーズ事務所には、ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演し、その後「母と暮せば」で”第39回日本アカデミー賞「最優秀主演男優賞」”を受賞した嵐の”二宮和也”や、2014年に「永遠の0」で”日本アカデミー賞「最優秀主演男優賞」”を受賞したV6の”岡田准一”、数多くのドラマや映画に出演しているTOKIOの”長瀬智也”、CDデビューしてからドラマや映画に引っ張りだこのKing&Princeの”平野紫耀”など演技がすごく上手な人がいるから、この先輩や後輩たちを見習って、いつかはこの人たちと名前を並べられる俳優になってくれるといいな♪

今はまだ主役級にはなれていないけど、いつの日か”日本アカデミー賞「最優秀主演男優賞」受賞、重岡大毅”と主演として注目を浴びている重岡大毅を見れる日が来るかもしれないね。

ジャニーズWESTで注目されているのは、重岡大毅だけではないよ!”ドラマで注目されている小瀧望”、”バラエティー番組で注目を集める桐山照史”、スポーツで注目されている”濱田崇裕”などいろいろなメンバーがいて、このサイト内ではジャニーズWESTのメンバーだけじゃなく、他にもドラマやバラエティー、歌やダンスで活躍しているジャニーズ事務所に所属するタレントたちを紹介している記事があるから、たくさん見てほしいな♪今は興味がないって人でも、読んだら少しでもジャニーズが好きになると思うし、応援したくなると思うよ。この記事を読んで少しでも興味を持ってもらえると嬉しいな。

 

光太郎

今回も熱い記事を書いてくれたんだ!(笑)

光太郎は、テレビはあんまりみないけど、最近は自宅にいることも多いからドラマ見返そうかなー?友達から録画もらおー!!


光太郎のTwitter

Vtuberやライバーの前世(中の人)の情報や顔写真など、特定情報がいち早く手に入るよ!タレコミや気になるvtuberを教えてくれたら探してみるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)