佳子さまが大学を中退?本命の受験は不合格?今は編入してICU?大学生活は?

皇族

今回は、佳子様こと、秋篠宮佳子様について、書いていきたいと思います。

なにやら、佳子様が大学を退学されたと噂になっています。早速調べていきましょう。

佳子さまこと秋篠宮佳子様の入学した大学は?

 秋篠宮佳子様は学習院大学文学部教育学科へ入学。

皇族の方のほとんどが、学習院へお受験し、入学されていきます。佳子さまも例にたがわず、学習院へ入学しエスカレーターで進学し学習院大学へ進学しました。

スポンサードリンク

 

佳子さまは他の大学受験を行うも不合格に

宮内庁の発表によると、佳子さまは学習院高等科在学中に学習院以外で学びたいとの希望を持つようになり、外部の大学を受験していた。

本当は学習院大学ではなく、他の大学へ進学することを希望していたようですね。海外への興味は高校生時代にすでに持っていたようですね。

スポンサードリンク

佳子さまの大学生活は?

チアリーダー部の新歓コンパの写真が週刊誌FLASHで取り上げられたことがきっかけで紀子さまが、危険性や、写真の流出を危惧してサークル活動を禁止してしまった。

佳子さまも、サークル活動が許可されないと、周囲に漏らしていた。

佳子さまは、ダンスを継続して行っていたようですが、大学でチアリーダーに入部したかったようですね。結局は、上記の件もあってサークル活動は全くできなかったようですね。

ちなみに、佳子さまもLINEでご友人と連絡をとっている。ハンドルネームは平仮名で「かこ」だという。「説明会に参加したサークルに入部しなかった際には『警備などでご迷惑をかけるので』とLINEで謝っていた」(学生)

現代的な物も利用するんだなという驚きもありますが、常にSPがいると噂になっていましたが本当にいるようですね(笑)

 

佳子さまこと秋篠宮佳子様は大学を中退した?

佳子さまは結局は、学習院大学を中途退学してしまいました。海外への興味が消えることがなかったのでは?なども噂になりましたが、管理人としては、自由のない国内の生活が佳子さまには合わなかったのではないのではないでしょうか?

佳子さま学習院大学を退学

2014年8月31日付で学習院大学を中途退学。

結局は、大学を中退してしまいます。しかし、ただ止めてしまったのではなく、やはり自分への視線が少なく、かねてより熱望していた外部の大学への入学準備を進めていきます。

 

佳子さま国際基督教大学(ICU)に編入

2015年4月国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科へ編入

国際基督教大学へは、AO入試で入学されたようですね。ICUへの入学に、疑問をもつ方もいらっしゃったようですが、ご自身の希望が叶ったようですね。

 

佳子さまこと秋篠宮佳子様が留学ってホント?

2013年8月アメリカマサチューセッツ州ボストンへ短期留学(同年9月に帰国)

じつは、過去にも留学経験があった佳子さま。単純に国内での生活の難しさに嫌気がさしていたわけではなく単純に海外での勉強への興味が強かったんでしょうね。

スポンサードリンク

 

美人皇族の佳子さまはリース大学に留学

2017年(平成29年)9月12日英国リーズ大学に留学するため、羽田空港から英国へ出発。留学期間は2018年6月まで。

その後、佳子さまは英国の名門大学のリース大学へ留学します。管理人は英国の方々は歓迎してくれるのでは?と思っていましたが、そんなに甘くはなかったようです。

歓迎ムードの一方で、佳子さまの留学に対する皮肉や疑問、揶揄など意地悪な書き込みは、全体の7割を占めた。「日本のプリンセスがヨークシャー・アクセントの英語を勉強したいとは驚きだ!」「EU離脱派のメイ首相は外国人留学生が大キライ。追い出されるかもしれない」「彼女は自分が何のためにイギリスに来るのか、わかっていないのではないか」

やはり、昔から興味があったとは思わず、国内での生活の難しさから逃げたように受け取る方もいたようですね。英国も王室がありますので、もろ手を挙げて大歓迎とはいかないようですね。

英国事情に詳しいジャーナリストの多賀幹子は、
EU離脱のプロセス真っただ中にある英国の状況にひっかけたコメントも多いですね。英国から外国人が出ていく中、わざわざやってくるプリンセスにいぶかしさや驚きを感じているのでしょう。でも、英国人の悪口や皮肉は、誇らしさや喜びの裏返しです。このくらいで負けてはいけません。佳子さまは、きっとたくましく成長なさって帰国されるでしょう」
佳子さまは留学への応募にあたり、ずいぶんと努力なさった形跡がある。佳子さまは、昨年10月に大学の交換留学プログラムに応募。書類選考や面接審査を通り、今年3月にリーズ大学から受け入れの通知を受けた。

しかし、やはりキチンと勉強し努力していた佳子さまですので、大学生活の中で佳子さまへの見方や感じ方、考え方が変わっていくと思います。

今後の、佳子さまの勉学への姿勢や、異国での向き合い方、他者への理解といった部分に共感し、また驚きを見せるでしょうね。日本の皇族の方々は各国の国家元首も驚き、尊敬するほど礼節を重んじていますのであとは時間が解決していくでしょうね。

より大きく成長された佳子さまが行うご公務から益々目が離せませんね。

コメント