渋谷龍太(スーパービーバー)はタトゥー(刺青)が指にある?身長は?彼女は?

今回は、独自レーベルを立ち上げ、新たにスタートを切り直し、今やライブシーンを席巻しているsuper beaver(スーパービーバー)のボーカル、渋谷龍太さんについて書いていきたいと思います。

渋谷龍太さんと言えばタトゥーで有名ですが、かなりの数を入れている事から話題になっています。早速調べていきましょう。

渋谷龍太の名前の読み方は?

読み方は?渋谷龍太さん

結構難しい漢字を使う名前の方が増えてきましたが、渋谷龍太(しぶや・りゅうた)さんの場合は割と分かりやすいですね。意外と違う読み方があるのでは?と思ってしまいますが渋谷龍太さんの場合は問題ないですね。

名前に関していえば、いきなりMVで自分の名前を名乗るところから始まる「青い春」が人気でした。

結成10周年を記念して作成されたMVは非常に人気で2018年11月時点でYoutubeで50万回の再生回数を記録しています。また、通常版の「青い春」は160万回を越えています。

スポンサードリンク

渋谷龍太のタトゥーってどんなの?指にもある?

刺青が印象的な渋谷龍太さん

刺青が印象的な渋谷龍太さんですが、色んな所に入れていらっしゃいます。どんなものがあるのか確認していきましょう。

指のタトゥー

お腹にもタトゥー

右腕にもタトゥー

かなり多いですね。基本は右腕が多いようです。また、和柄の刺青がおおいですね。お腹の刺青が初めての刺青だったようですが、Twitter上でファンとこんなやり取りをしていました。

ファンに何の花?とTwitterで質問を受け、「牡丹ざんす!」と返答した。

ファンに「どうして花にしたのか?」と質問された際に、「直接会えた時に話す」とコメントし、理由は明かさなかった。

しかし、他のファンからの質問にも答える中で、「ん、不老長寿の牡丹に両親のお守りいれたかったのよ(^^ ; )」とコメント。家族のことを考えた刺青だった。

といったことがあったようです。こうなってくると他の刺青にも意味があるのでは?と思ってしまいます。他の刺青についても調べていきましょう。

渋谷龍太のタトゥーの意味は?

お腹のタトゥーに関しては、意味があったようですが、他の物に関しては情報がありませんでした。

しかし、和彫りの刺青ですので「右翼」?「怖い系の人とつながり」?と噂になっています。が情報はありません。単なるネット上の噂にすぎませんでした。

 

渋谷龍太のタトゥーの彫師は「初代彫忠」

刺青は初代彫忠の作品

渋谷龍太さんの刺青ですが、初代彫忠さんの作品のようですね。右腕のものがそのようです。渋谷龍太さんが病気になった際にコメントをFacebookに投稿しています。

初代彫忠さんのSNSに渋谷龍太さんの入れた直後の資料用の画像を確認できました。

資料用の渋谷龍太さん

 

渋谷龍太の身長は何センチ?

意外に小さい?渋谷龍太さん

ブログによると、渋谷龍太の身長は166cmとのこと。

自身のブログにてコメントしていたようですね。足が非常に長く、ほっそりしているので非常に長身に感じますが、意外にそこまで大きくないようですね。アストンマーチンのブーツがお気に入りらしいので、ライブなどで見ると170㎝くらいに見えるでしょうか?

 

渋谷龍太の彼女はだれ?mamiってほんと?結婚するの?

彼女はmami?

スキャンダルのmamiさんではと噂になっています。

SUPER BEAVERが主宰した音楽イベントにSCANDALがゲスト出演したり、メンバーの柳沢亮太がSCANDALに楽曲を提供するなど、仕事で関わることが多く、仲も良いようだ。その時の雰囲気から「mamiと付き合っているのでは?」と噂がたったらしい。

確証は無いようですね。しかし、確かに自分たちのライブに呼んだりするにはある程度の交友関係がなければできない事ですからわからなくもないですね。

最近では、SNSなどでmamiさんとの写真を掲載しているようですね。

スキャンダルと仲が良い渋谷龍太さん

飲み会にも参加している渋谷龍太さん

ファンの中では、結婚までいくのではないかと噂になっている。スーパービーバー内でも他のメンバーが付き合っているのでは?と噂になっている。

今後は、もしかしたら結婚までいくのではないか?とファンは見守っているようですね。しかし、渋谷龍太さんのファンは本当に渋谷龍太さんが好きな人が多いためヤキモキしている方が多いようです(笑)

今後、もしかしたら熱愛報道でスクープされるかもしれませんね。テレビ番組の主題歌にもなっていますから注目度も上がっていきそうです。

 

今後とも、ライブシーンで圧巻のパフォーマンスを魅せるSUPER BEAVER。ボーカルとしてさらに魅力をましていくでしょう。ラジオ番組など活躍の場が徐々に広がっていますし、ライブ会場もイベントに呼ばれる際のステージの規模も大きくなっています。

メジャーから自主レーベルへ変更してさらに大きくなっていくのか、期待がふくらみますね。今後ともSUPER BEAVERから目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)