紀平梨花は姉の紀平萌絵とエイベックス所属?姉の大学は?スケートは?歯紅?

今回は、美人フィギュアスケーターの紀平梨花さんについて書いていきたいと思います。

なにやら、姉の紀平萌絵さんと妹の紀平梨花さんが一緒の事務所のエイベックス所属であることに不満がある方が多いようです。また、芸能活動をしている紀平萌絵さんの写真や出身大学、スケート経験について気になる方も多いようです。

早速、以下でくわしく調べていきましょう。

紀平梨花はエイベックス所属なの?フィギュアスケート選手なのに?

紀平梨花は、エイベックス・アーティストアカデミー大阪校の特待生。フィギュアスケートの練習とは別にアーティストアカデミーで週3回以上、ダンスレッスンを受けている。特待生であるため、レッスン料などはもちろん無償。

スポンサーとして付いているわけではないようですね。しかし、無償のレッスンなどは紀平梨花さんにとっては非常に有効ですよね。

練習場所も、コーチもすべて自前で用意しなければならないフィギュアスケート選手にとっては非常にありがたいですよね。しかし、ネット上では、こんな意見もあります。

「北京もあるし本業に集中してほしい」「プロモーションより実績のほうが先だろ」「シニアで結果を出してからにしてほしい」

確かに理解できる内容です。しかし、ネット上の意見では、継続していく資金については全く考えていないですよね。特に多くの資金がかかるフィギュアスケートにとっては、継続資金は選手にとって大きな負担です。

「資金調達のために仕方ないのでは?」「両親は、資金調達のために自宅を売却している」「知名度を上げて、先にスポンサーを集めてから活動するのが主流になっているのでは?」

とやはり、活動資金については大きな問題があるようです。ご家族も普通のサラリーマン家庭のようですから負担も大きいでしょう。

それにしても、娘のために自宅を売却するのは凄いですよね。ご両親のエピソードでこんなものがありました。

紀平梨花さんが中学校に入ると、自宅から学校までが遠くなったことがきっかけで父親の『紀平勝己』は子供のためと住んでいた一軒家を売り払い、学校とスケートリンクが近い所に引っ越したそう。また母親の『紀平美香』さんはスケートの送迎が出来ないために会社を退職し、融通の利くデパート販売員の仕事に代えたそうです。毎朝3時に起きて、朝5時に送迎し、朝練に連れて行き、帰りはまた迎えにいく生活をし、帰りは遅くて22時を回るとか。両親お二人で紀平梨花さんのスケートを全力で応援する気持ちがとても家族愛を感じますし、紀平梨花さんも結果を出せる要因かもしれません

今後も全力で応援していくでしょうね(笑)本当に娘が大事なんでしょう。ご両親からホントに愛されているからこそ、紀平梨花さん自身、少しでも負担を減らすために悪く言われていても頑張っているのかもしれませんね。

好意的な意見もネット上では、少しあったようです。

それにavexのアーティストアカデミー大阪に所属して、週に3回ダンスレッスンを受けたり、芸能人とのつながりや写真を撮るポーズや表現など多彩な経験は、フィギュアスケートの表現する時に役立っていると思います

と今後も、活躍していけばこれから悪く言われるようなことは無くなりそうですよね。しかし、一体どうして芸能系のエイベックスだったんでしょうか?スポーツ用品系の会社などの方が多いような気がしますが・・・?調べてみましょう。

スポンサードリンク

可愛いから紀平梨花はエイベックスに入れた?

エイベックスに入ったのは、フィギュアスケート選手には欠かせないビジュアルが関係しているのでは?と考えましたが、どうやら自分から選んだようですね。可愛さの秘密は、歯列矯正にあったようです。

ジャンプをする時に、歯を食いしばるので「歯並びが良い方」が力が込めやすい。ミリ単位で調整をするスポーツなので、より高くより正確に飛ぶためにも、歯並びは良い方がいいそう。ちなみに水泳の、池江璃花子選手や瀬戸大也選手はもともと歯並びが良いにもかかわらず、もっと早いタイムを出すために歯の矯正をした。

フィギュアスケートに集中するために、歯列矯正したそうですね。しかし、これが非常に良かったようで(笑)かなりネット上では、評判がいいですね。

歯列矯正をしてから、かなりかわいくなった。

といったコメントが増えていました。今後はビジュアルも演技もより向上していくでしょうから楽しみになってきましたね。

と調べていくと自分で選択したエイベックスですが、実は姉の紀平萌絵さんがきっかけを作ったようですね。

スポンサードリンク

紀平梨花がエイベックスにしたのは姉の紀平萌絵が関係?

萌絵さんのインスタグラムのプロフィールに

avex artist academy大阪校 Jazz ADVANCEクラス
(エイベックスが運営するエンタテインメントスクールで、1枠(90分)のレッスンを10,000円で受けることができる)

Super★NOVA 6th
(Creative Dance Group の「Super★NOVA」の6期生。Super★NOVAは、関西学院大学を拠点としていて、関西エリアを中心に活動している。)

と記載があった。

姉の萌絵さんはエイベックス(avex)・アーティストアカデミーに通いながらダンサーやアーティストを目指しているようだ。Twitterでは妹を応援するツイートがたくさんある。本田真凜選手と本田望結ちゃんとは逆の関係。望結ちゃんはフィギュアスケート子役の二刀流だが。改めて紀平梨花選手が家族に支えられて競技に挑んでいることがわかる。2022年の北京冬季五輪には絶対に家族を連れて行きたいでしょう。

エイベックスのつながりはお姉さんからだったようですね。しかし、芸能人というよりも同じ特待生のような感じですかね。かなり妹のガチオタ(笑)のようで、常に練習や試合観戦ばかりTwitterに上げているのでホンモノのようですね。

ほとんど自分のことは投稿せず、妹の紀平梨花さんとの写真や試合、練習風景ばかりで完全はTOPオタクになっている紀平萌絵さんです(笑)

紀平梨花の姉の紀平萌絵がインタビュー中に歯紅?口紅ついちゃった?

歯に口紅付いてたけど こういうときってインタビュアーはどうして教えてあげないんだろうね
生なら仕方ないけど 録画だし

妹の応援のために、インタビューに答えていた紀平萌絵さんですが、あまりの熱中ぶりに自分のは歯に口紅が付いていても気にならなかったようですね。妹思いというか一番のファンというか・・・(笑)

そんな、妹好きの紀平萌絵さんの出身大学や、スケート経験を調べてみましたので、見ていきましょう!

 

紀平梨花の姉の紀平萌絵さんの出身大学は?

インスタグラムのプロフィールから、抽出した情報をまとめていきます。

ダンサー バレエ 関学 英米

プロフィールに「関学 英米」とあるので、関西学院大学文学部英米文学英語学専修に通学していたのが濃厚です。関学英米は、偏差値は55~60と言われており、第二外国語は中国語を選択しています。

大学と並行しながら、芸能活動をしているようですね。妹の紀平梨花さんが有名になって、これだけ応援しているのですから、もしかしたら紀平梨花さんのお家は、お姉さん、お父さん、お母さんと全員がミーハーぎみなのかもしれませんね(笑)

 

紀平梨花の姉の紀平萌絵さんのフィギュアスケート経験は?選手だった?

紀平梨花は、姉の紀平萌絵に憧れてフィギュアスケートを始めたようだ。しかし、戦績や具体的な結果がなく、現在はダンサーを目指し芸能系のスクールに通っていることを考えるとすでに辞めてしまったようだ。

現在は、姉の紀平萌絵さんはフィギュアスケートをしていないようですね。熱狂的な妹のファンとなっているのは実は、本当に難しいことだと理解しているのかもしれませんね。

応援してくれる人への感謝は忘れませんし、自分の活動の告知などはSNS上ではほとんど見られません。(妹の紀平梨花さんについては別のようですが・・・笑)

純粋に、自分の知名度などではなく、自分にはできなかった困難な道を突き進む妹の紀平梨花さんのことを尊敬しているんでしょうね。それを糧にまた自分の活動も向上していくといいですね。

 

今後も、多くのGPや試合に出場するであろう紀平梨花さん。さらには、オリンピックも控えています。これからも多くの活躍が期待できますが、お姉さんの紀平萌絵さんの芸能活動のほうも活躍してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)