宮川紗江をコーチが暴力?でも、だきしめる?恋愛感情でもあるの?

スポーツ選手

2018年夏、女子体操の宮川紗江選手と速見佑斗コーチの暴力騒動は世間に衝撃を与えました。

体操協会によるパワハラ告発の健気なヒロインから一転、暴力コーチとのただならぬ関係に巷では洗脳説や恋愛説まで流れました。

連日、テレビのワイドショーに体操関係者が出演して大いに盛り上がったこの話題ですが、今回はパワハラ問題は抜きにして、選手とコーチの関係について迫ります。

それでは、早速見ていきましょう。

 

宮川紗江の所属体操部は?

まずは宮川選手のプロフィールから。

宮川 紗江(みやかわ さえ)

1999年9月10日生まれ

東京都 西東京市出身。西東京市立青嵐中学校卒業、2018年3月西武台高等学校卒業。

セインツ体操クラブに所属していた。

2019年1月現在、無所属ですが、以前は埼玉県新座市にあるセインツ体操クラブに所属していました。

セインツ体操クラブの公式Facebookにも宮川選手の活躍が誇らしげに投稿されていました。

宮川紗江選手
全日本選手権お疲れさまでした。
2017年4月10日

宮川選手と速見コーチが所属していたセインツ体操クラブとはどんな団体なのでしょうか?

浅香実津夫を中心に2010年に設立された財団法人新座市体操協会が立教新座中学高校と提携し「セインツ体操クラブ」を開校した。

初年度に移籍してきた宮川紗江選手が2014年ユースオリンピックで銅メダルを獲得、2016年リオ・オリンピック出場を果たした。

立教大学体操部出身の浅香実津夫氏の人脈で設立したクラブです。

浅香氏の生年月日は明かされていませんが、2001年度の学生大会出場記録が残されているので、計算すると現在おおよそ36から40歳くらいだと思われます。

しかし、設立はしたものの翌年には運営から手を引いたようです。

東日本大震災による体育館の使用制限など様々な理由により、2011年度より全ての運営を学校職員に委ねています。以降の運営に関して当協会は一切 関わっておりません。

では、暴力騒動との関係はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

宮川紗江をコーチが暴力?

2018年8月の暴力騒動については、2012年に設立したラビッツ体操塾HPで無関係を主張されています。

私が代表として居た時期(立ち上げから丸々1年間)のセインツでは体罰なんて全くありませんでした。

私が辞めて後任に任せた先生が仕切っている内もありませんでした。

その人も丸1年勤めて辞めていって・・、暫くか何年かして、ラビッツの保護者から聞いた時には耳を疑いました。私が知っている彼は暴力を振るう人ではなかった。

私が知っている「彼」というのは当然、速見コーチのことです。

では、暴力が行われていることを知ってからの設立者としての対応はどんなものだったのでしょうか?

私はもうセインツから出た人間なので力関係が無い。他のクラブのコーチ達も同じ。上司じゃなければ止めることも処分する事もできない。制止するよう その場で声を掛けることは出来たとしても、それ以上のことは出来ない。

暴力に気づいていながらも何もできなかった旨が綴られています。

体操業界の人間ならあの二人の暴力関係がずっと続いているのは知っているし、その熱血指導を過去も今も求める関係であることも有名な話です。

2018年に初めて騒動となったことに違和感を覚えたようです。それほど宮川選手への暴力指導が常態化し、周りの関係者の問題意識も麻痺していったことが伺えます。

体操界を激震させた暴力・パワハラ騒動に関する浅香氏の見解は、日体大に忖度して塚原夫妻バッシングに徹したテレビ・週刊誌などとは異なり、ニュース・ワイドショーで正論ぶっていた森末慎二や池谷幸雄などの日体大OBを批判する内容で注目に値するものですが、情報量が多すぎるため割愛します。興味のある方はラビッツ体操塾HPをご覧になってください。

2018年8月18日に宮川選手が開いた記者会見は、日本体操協会幹部の塚原夫妻によるパワハラを告発するものでしたが、その後の報道で速見コーチの状態的な暴力が発覚したことで自体は複雑化して行きました。

そして、大衆の興味は選手とコーチの異様な関係に移っていったのです。

スポンサードリンク

 

宮川紗江をコーチが抱きしめた?

浅香氏の発言で気になるのは

熱血指導を過去も今も求める関係である

という部分です。

暴力を宮川選手が求めていたと受け取れますが、これについて識者からは

完全にDVカップルの構図

と、指摘されています。

2018年9月5日の記者会見で、速見コーチは次のように弁解しました。

「気持ちが入っておらず、危険だと思ったときに、叩いてでも分からせないといけないと思った」と、頬の平手打ちやお尻を蹴ったと明かした。

これだけなら単なる暴力なのですが、報道によれば

速見氏は宮川を殴った後に抱きしめていた

という、目撃証言がありました。

タレントのフィフィさんはこの二人の関係について

「暴力と引き離そうとしても、彼は叩いた後 必ず、君がいなきゃダメなんだってギュッと抱きしめるの、だから私、頑張れるの。ってそれ完全にDVカップルの構図で、あなたがそれを良しとしても、そんなのが肯定されてまかり通る世の中になれば、ある程度おかしくなるでしょ、だから正してくしかないのよ」

と、強い口調で批判しました。

 

宮川紗江にコーチは恋愛感情でもあるの?

一部では二人は恋愛関係にあったのでは?との声も聞かれました。記者会見でもコーチの復権を求めていたように、かなり強い信頼関係が見受けられましたが、恋愛感情の有無については詳細は不明です。

 

宮川紗江は洗脳されてた?

周りから見れば異様な依存関係ですが、心理的にはほぼ解明されています。

宮川選手と速見コーチの関係は

共依存やストックホルム症候群

だとされています。

共依存

アルコール依存症など問題を抱える家族がいる場合、面倒をみ続け、相手に必要とされることを自己評価のよりどころとして、その関係に依存する状態。

 

ストックホルム症候群

誘拐事件や監禁事件などの被害者が、犯人と長い時間を共にすることにより、犯人に過度の連帯感や好意的な感情を抱く現象。

相手をコントロールする手段として暴力を用いる男性は存在します。

スポーツの世界では暴力指導が結果的に好成績を収めることが多いため、周りも黙認する傾向にあるようです。

純真な少年少女アスリートが犠牲にならないように、スポーツ界全体で暴力追放の改革が進むことを望みます。

 

コメント