滝沢カレンの歯茎が曲がってる?今は歯列矯正した?セラミック?

今回は、人気モデルの滝沢カレンさんについて書いていきたいと思います。

モデルとして活躍する傍ら、バラエティ番組などにも出演し可愛らしいキャラクターも披露している滝沢カレンさんに歯茎が曲がってるんじゃ?歯並び悪い?という噂が出ています。早速調べていきましょう。

滝沢カレンって歯並び悪くない?

ネット上の情報を調べていると、歯並びは比較的にキレイでは?という意見が多くありました。

メガネの似合う笑顔の滝沢カレンさん

しかし、調べてみると、十代のころの写真がありました。歯並びが少し違うようにみえますね。

16歳くらいといわれている滝沢カレンさん

少し出っ歯気味にみえますね。八重歯もすこし見えているので矯正前なのでしょうね。

歯の白さはそのまま。ホワイトニングなどはしていたのか。歯以外パーツは変わらない。しかし歯がちょっと違うだけで印象が変わる。

という意見もみられました。確かに昔から美人であったことは間違いないようですが、最近の画像を確認すると、

真っ白な歯で笑顔な滝沢カレンさん

非常に綺麗な状態です。歯列矯正したことは間違いないようです。

滝沢カレンの母はバレリーナの宮沢さゆり。現在は表参道でバレエ教室を営んでいるオーナー。とても裕福な家柄ということが分かる。育ちが良い事は小さいころから歯についてもきちんとしているのが常識。バレリーナは姿勢が重要なポイントですが、見た目の美しさにも厳しく見ていたであろう。

しかし、歯列矯正くらいは多くの方がしますから美人も努力しているんだと思うと非常に好感が持てますよね。

 滝沢カレンの歯茎が曲がってる?歯が斜め?

滝沢カレンさんの歯並びについて調べていくにつれて、ネット上でこんな意見を発見しました。

「歯茎が曲がってる」「歯並びが曲がってるのか、斜めに見える」「歯が浮いて見える」

曲がっているように見えますかね?もう一度画像を確認してみましょう。

曲がっている?滝沢カレンさん

確かに確認すると歯が左が大きく、右が小さいため曲がっているように感じますね。歯茎が見えるので余計にそう思うのかもしれません。

笑顔で歯茎が目立つ事をガミースマイルという。これに悩んでいる人は多い。

可愛らしい笑顔だと管理人は思いますが、やはり気になる方はいらっしゃるようですね。

滝沢カレンさん自身、理解しているようですし、雑誌のカメラマンや編集者もこのことには理解しているように思います。以下の画像をご覧ください。

キメ顔の滝沢カレンさん

浴衣姿の滝沢カレンさん

友人と飲みに行く滝沢カレンさん

わかりますか?すべての写真が右側に顔を傾けています。滝沢カレンさんの右ほほをみせるような写真の撮り方ですよね。

歯並びを意識しているとは、必ずしもいえませんがバランスとして良いと思う方をみせているのでこのように撮影しているのでしょうね。

反対に左ほほをみせるときは、

このように、伏目になったり口を閉じたままの写真が多いです。歯が曲がっているからかは分かりませんがベストな表情ではないと考えているようですね。

スポンサードリンク

滝沢カレンは歯列矯正に失敗したの?

歯列矯正(しれつきょうせい)とは、歯列の不正を治すこと。

矯正を行う時期については、個々の症例で大きな差がある。一概には言えないが、子供で1〜5年程度、大人であれば1〜3年近く治療が必要。子供の場合、成長に伴って顎や歯の並びが変わっていくので治療年齢によっては長期にわたる場合がある。大人でも矯正は可能である。しかしながら、子供であれば顎の成長と歯の生え替わりを利用する事により装置を利用して矯正可能な範囲であっても、大人の場合は手術が必要となることもある。

歯が曲がっていると噂になっている滝沢カレンさんですが、歯列矯正に失敗したのでは?とも噂になっています。もう一度、若い頃の写真を見てみましょう。

八重歯があることが確認できます。また前歯のいちが少しずれているのがわかりますでしょうか?二本の前歯の隙間が鼻の中心から向かって左にずれています。

こういった歯並びの場合、多くの方は八重歯を抜歯して治療することをすすめられるとおもいます。経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、滝沢カレンさんの場合、

八重歯が残っていることが確認できます。抜歯をせずに、歯列矯正を行ったのだと思います。

「歯列矯正失敗?」部分的に歯茎が減ってしまった症例もあるので全体的な歯茎のバランスが崩れてしまったことが原因ということ

と歯列矯正の失敗を記事にしていることがネット上では多く見られますが、滝沢カレンさんの場合は、歯列矯正に失敗したというよりも、ただずれていた歯を正しい位置に戻しただけ。生まれつきこういう歯であることがわかりますね。

 

滝沢カレンは歯をセラミックにしたの?

差し歯(セラミック)

オールセラミッククラウンは、冠全体がセラミックで出来ているクラウン(かぶせ物、差し歯)です。 クラウンには内側に金属が使われるものもありますが、その場合、歯茎が痩せると金属部分が見えてしまったり、金属イオンによって歯茎が黒ずんだりする可能性があります。 しかし、全く金属を使わないオールセラミックにはこのような不安がありません。 内側の金属が光を透さないのとは異なり、オールセラミックは透明度も高く、美しい白い歯を実現できます。

抜歯して、差し歯にする事で綺麗な歯並びにすることができます。代表的なのは、セラミックの差し歯にする方法です。

有名な方の場合、バナナマンの日村さんが有名です。しかし、この場合、一般的に前歯4本を抜きセラミックの差し歯にするパターンが多い為、隙間がまったくない状態になりますが、

滝沢カレンさんの場合は、

イベント前のスッピンの滝沢カレンさん

隙間が見えますし完全に整っているわけではありませんので、セラミックの差し歯説はデマであると考えられますね。

 

やはり、人気になるといろんなあらを探されてしまいますね(笑)今後も明るいキャラクターと美しい容姿を生かしてどんどん活躍していくであろう滝沢カレンさんから目が離せませんね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)