本渡楓の黒歴史とは?年収が凄い?爆死声優ってホント?

声優歴は浅いながらも主役級の役どころをいくつも務めてきた本渡楓さん。

可愛らしい容姿とも相まってアイドル声優として人気はうなぎのぼりです。

今回はそんな本渡楓さんのプロフィールや経歴、爆死声優と呼ばれている理由、さらに年収や黒歴史の噂などを調べてみました。それでは早速みていきましょう。

本渡楓のプロフィール

本渡楓(ほんど かえで)

誕生日:1996年3月6日

出身地:愛知県名古屋市

養成所:日本ナレーション演技研究所

所属事務所:アイムエンタープライズ

デビュー作:『青春×機関銃』(2015年)

『青春×機関銃』での役どころはセリフがたった一つのみの端役でしたが、デビューした年の10月に早くもメインキャスト役を担当することとなりました。

『かみさまみならい ヒミツのここたま』

四葉 こころ(よつば こころ)
声 – 本渡楓

バンダイの女児向けハウスドール玩具を題材にしたアニメ「ここたまシリーズ」の第1作目の主役の座を見事に射止めました。

本渡楓さんは当時、意気込みを次のように語っています。

「ヒミツのここたま」は、子どもはもちろん、大人でも楽しめる作品です。

小さな子どものように純粋な感情で振り回していく『ここたま』たちと、振り回されつつも共に成長していくこころちゃん。

ワクワクしたり、ハラハラしたり、クスッと笑えたり。子ども向けアニメならではの分かりやすい大きな表情や、一言一言に込められているメッセージに注目してください!

わたしにとっては初めてオーディションで受かった役なので、ものすごく意気込んでいます!

意気込みが伝わってきますね!同役は2018年8月30日の最終回まで演じ続けました。

2015年10月クールでは5分枠のショートアニメ『不思議なソメラちゃん』の野乃本ククル役も演じています。

ベテラン声優に囲まれた『ここたま』の現場と、同年代の声優に囲まれた『ソメラちゃん』の現場を掛け持ちしていたそうです。

2016年には、映画『ポッピンQ』で男子タイプのポッピン族ダレン役を演じます。

当時のインタビューでは演じた感想を次のように答えています。

「ダレンくんは映るたびに抱っこされたりしていて、すごく癒やされるので好き。穏やかにアフレコできて幸せでした」

2018年には「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれるアニー賞を受賞した細田守監督作品『未来のミライ』にも参加。黒木華が演じたミライちゃんの幼少期を演じています。

※画像は青年期のミライちゃん。

他にも数え切れないほどのアニメ作品に参加しています。そんな順調な声優活動を続ける本渡楓さんですが、不名誉な肩書きがつけられてしまったそうなのです。

 

本渡楓は爆死声優ってホント?

その不名誉な肩書きとは何かと言うと、「爆死声優」という何だかものすごい響きの称号なのです。

この「爆死声優」は、「爆死アニメ請負人」とも呼ばれ、DVDやBlu-rayの売り上げが振るわなかったアニメ作品の主役声優につけられてしまう称号なんだそうです。

本渡楓さんも出演作品数こそ多いものの、どれもヒットしたとは言い難く、称号にふさわしい活動が続いてしまったのです。

この不名誉な称号をつけられた声優は本渡楓さん以外にも佐倉綾音さん、小澤亜李さんなどがいて、アニメファンの間では格好の嘲笑の的になっているみたいです。

 

本渡楓が爆死声優の汚名を返上?ゾンビランドサガで?

不名誉すぎて本人はシャレにもできない爆死声優の汚名からなかなか抜け出せなかった本渡楓さん。

しかし、その汚名返上のビックチャンスがついにやってきました。本渡楓さんは2018年10月クールのアニメ『ゾンビランドサガ』で主人公の源さくら役に決定しましたが、その第一話をみた視聴者たちから内容を絶賛する声が続出して、円盤が発売されれば大ヒット間違いなしとの太鼓判が押されたのです。

この予想通り『ゾンビランドサガ』は大ヒットを記録、好評のうちに終了し第二シーズンの製作も決定したほどでした。

10月アニメでは「SSSS.GRIDMAN」、「ゾンビランドサガ」が好評。

気になる円盤の売り上げの方はというと?

2018年秋アニメ1巻売上げランキング
1位:ゾンビランドサガ
2位:SSSS.GRIDMAN

見事、第一位を記録するほどの大ヒット作品となり、爆死声優の称号を返上するのに成功しました。

 

本渡楓の年収が凄い?

2018年の本渡楓さんの活躍はめざましいものでした。

2018上半期アニメ出演数

1位 茅野愛衣、M・A ・O:16作
2位 佐倉綾音:15作
3位 悠木碧:13作
4位 内田真礼、釘宮理恵、花澤香菜、日笠陽子、本渡楓:11作
5位 雨宮天、上田麗奈、田村睦心、早見沙織、潘めぐみ:10作

主役級女性声優の出演作品ランキングでは、11作品出演の第4位にランクしました。

普通の感覚では収入もUPしてかなり儲かっていると思いがちですが、儲からないことで有名な声優業界なので、本渡楓さんの年収についての話題は特にありませんでした。

ただし、超!A&G+にて2016年4月から配信されている簡易動画付きのラジオ番組「本渡上陸作戦」で共演している天津向さんが以前「年収800万円」だということが話題になったことから、番組で誰かの年収の話題になることがあるみたいですが、自分の年収を明かすことまではしていないようです。

 

本渡楓の黒歴史とは?

アイドル声優といえば黒歴史が話題になることもありますが、本渡楓さんには黒歴史はあるのでしょうか?

調査したところ、触れてはいけないレベルの黒歴史と呼べる情報はありませんでした。

学生時代の他人とのエピソードでは、

名前を知らないギャルに廊下で通り過ぎる度に膝かっくんされたり、つつかれたりする

ちょっとしたからかいの対象になってはいたようです。

他にも中学2年生の時のエピソードで、

  • ナルニアの国に行けると思って、家に誰もいない時にクローゼットの荷物を出して中にダイブした。
  • 自宅の机に「行ってきます」と彫って、毎晩次の日起きたらナルトの世界「砂の里」か「木の葉の里」に行けると思っていた。

といった痛いエピソードがありました。

ファンやリスナー向けに創作している気がしないでもないですが…。

以上、さらなる活躍が期待される本渡楓さんの情報をお送りいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)