広がる創価学会!井上真央の宗教への信仰心が松本潤との結婚を秒読みに?証拠は?

女優の井上真央さんが信仰する宗教…それは創価学会。芸能界に根強く広がる創価学会の和。

そんな創価学会にがっつりはまっていると噂になっている井上真央さんですが、宗教への強い信仰心から事務所を変えるにいたり、熱愛の噂のあった松本潤さんの宗教観すら変えてしまったらしいのです。・・・しかし、実はこの事務所移籍騒動にはある大物女優の影があるそうで・・・。

早速、以下で詳しく調べていきます。ごらんください。

嵐・松本潤を入信させた?井上真央の宗教(創価学会)への信仰心

出典元:BIGLOBEニュース

2005年の『花より男子』で共演して以来、井上真央さんとの交際を噂されていたジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」のメンバー「松潤」こと松本潤さん。二人は小栗旬さんと山田優さんがハワイで結婚式を挙げたときも仲良く参列していたらしいのです。

その松本潤さんが、実は創価学会に入信したのでは?と噂になっていましたが、ついに、

「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が、同グループの二宮和也と松本潤が「結婚間近」だと大々的に報じている。(中略)また、驚きなのは、松本がすでに井上やその家族と同じ『信仰』を持つことにした、という点。

引用元: https://biz-journal.jp/
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

週刊誌にまで報じられるようになってしまったようです。松本潤さんは無宗教だったようですが、井上真央さんの宗教への熱意に影響されたのかもしれません。

出典元:livedoorNEWS

過去には、葵つかさと二股ではとも報じられた松本潤さんですが、それでも愛してくれる井上真央さんの気持ちに気づいたのかもしれません。現在は、葵つかささんはバッサリと髪を切り、吹っ切れた様に仕事に集中しています。

成人向けの映像作品への出演も再開したことを考えると松本潤さんは井上真央さんを選んだようですね。男性は意外と弱い生き物ですから強い意志をもつ女性に出会うと安心するものです(笑)

そんな井上真央さんの熱い宗教への信仰心。一体、井上真央さんはどこで創価学会に出会ったのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

井上真央の創価学会(宗教)への強烈な信仰心はなぜ?証拠は母親?

出典元:BIGLOBEニュース

井上真央さんは、事務所移籍後も2017年の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『明日の約束』、2018年のメ〜テレ開局55周年記念ドラマ『乱反射』の主演や、映画『焼肉ドラゴン』に出演するなど相変わらず順調な女優人生を歩んでいます。

現在まで、井上真央さんは信仰する宗教の公表はされていませんが、2015年に大河ドラマの主演として話題になった当時の創価学会の新年執行会の席上において、役員からの証言がありました。

井上真央さんは、親の代から熱心な学会信者少年少女部会には欠かさず参加していた。

週刊誌記者の直撃取材を受けた井上真央さんのお母さんの証言もありました。

真偽を問うため、記者が井上の母親を直撃すると信仰を認め、聖教新聞を購読していることも認めたという。

この時の報道で井上真央さんは、いわゆる創価学会2世だということが知られるようになりました。取材に応じた井上真央さんのお母さんは、松本潤さんへの自分の娘との結婚という威圧は強烈なものだったようですね(笑)

しかし、彼氏が二股までしていたのに別れない娘を見ると親心から幸せになって欲しいと考えるのは自然とも言えますからわざと公表したようにも感じますね。

仕事よりも宗教?井上真央が事務所を移籍?

出典元:週刊女性PRIME

順調な女優人生を歩み続ける井上真央さんですが、所属事務所は大手芸能プロダクションではなく、弱小事務所に所属しています。以前は別事務所所属でしたが、

2016年10月に松嶋菜々子も所属する「セブンス・アベニュー」を退社。

退社理由はギャラで揉めたなどの説があり、はっきりとはしませんが、大物女優の移籍話には大手・中堅事務所からの勧誘もあったと聞きます。それらを断ってまで選んだ移籍先は意外にも弱小事務所という選択でした。

水野美紀さんや能年玲奈さんの移籍騒動を例に取るまでもなく、大手事務所からの独立・移籍は干されるなどのデメリットがありますが、井上真央さんは何故それらを押し切ってまで強行移籍したのでしょうか?それには意外な大物芸能人が複数関与していました。

井上真央の移籍先の事務所はアン・ヌフ?

出典元:NEWSポストセブン

2016年12月、岸部一徳が2015年に設立した個人事務所「株式会社アン・ヌフ」に移籍した。

なんと、俳優の岸部一徳さんが設立したばかりの個人事務所に所属したのです。同事務所には岸部一徳・岸部四郎兄弟と塩見三省さんが所属するのみであり、芸能界的には力を持っているとは言い難いため、井上真央さんの電撃移籍には驚いた関係者も少なくありません。

また、岸部さんは井上さんとの共演歴もありません。ではいつどこで知り合ったのでしょうか?女性週刊誌の記事によると、表参道にある有名とんかつ店「まい泉」で、創価学会に所属する芸能人の会合が開かれ、そこに井上さんが参加していたというのです。また松本潤さんも同時刻に同店で食事をしていたという目撃情報があるのです。松本潤さんは岸部一徳さんとTBSドラマ『99・9』で共演をして以来、食事会を開くほどの親密な関係だというので、井上真央さんの移籍話にも関与しているとの噂が流れました。

しかし、実際に井上真央さんと岸部一徳さんを結びつけたのは別の大物芸能人だったのです。

井上真央の事務所移籍は大物女優が関係してる?

出典元:wikipedia

井上真央と岸部一徳の仲介役を果たしたのが、女優の岸本加世子。

岸本加世子さんといえば、山本リンダさんや久本雅美さんらと共に、熱心な創価学会員(学会婦人部の幹部)だと知られています。その岸本さんが、井上真央さんの岸部一徳事務所への移籍劇のフィクサーであると言われています。

そして、2017年には岸本さんもアン・ヌフに移籍しています。一見不可解な移籍劇は、巨大宗教のバックアップを受けた話だったのです。

井上真央さんの芸能界でのポジションや、松本潤さんのジャニーズという縛りも、創価学会によればまったく問題はなくなりそうです。また最近では、ジャニーズ所属のメンバーの離反もあり、結婚を隠す事務所の方針に異議を唱えるメンバーも多くなっています。

二人の結婚へむしろ追い風が吹いている状況に、ジャニ―さんも受け入れて松本潤さんを残す方向にシフトしていきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)