寺島しのぶの旦那さん(夫)の年齢や馴れ初め、職業を調査!

光太郎

今回は、寺島しのぶについて書いていくよ!フランス人のローラン・グナシアと結婚した寺島しのぶだけど、旦那のことについて詳しく知りたい人もいると思うから見ていこうと思うよ!

二人の馴れ初めを調べていくうちに、旦那の年齢や、過去の職業。現在の仕事について関係があったことが分かったよ!映画やファッションブランドのイベントなどのアートディレクターを現在はしていて、それがきっかけだったみたい!

調べるうちに、実は再婚だったことも判明して、前妻との娘のクレアって子がいることもわかったよ!寺島しのぶとの子供、「眞秀」についてもまとめたよ!

寺島しのぶの旦那(夫)の仕事(職業)はアートディレクターで年収は億!?転職で天職!

出典元:PUBLIC RELATIONS OFFICE

寺島しのぶの旦那はローラン・グナシア(フランス語表記:Laurent Ghnassia)1967年12月28日生まれの51歳。「La Boite」の代表をしているんだ。ローラン・グナシアはアートディレクターとして活動していて、かなりの大手企業を相手に事業展開を行っているよ。

Kenzoなんかのプレス向けのイベントなどの契約を獲得していることを考えても、かなりの事業規模であることは想像できるね。アニエスbなどの企業との実績を勘違いしている記事も多いけど、会社員時代の経歴のようだね。映像系制作会社のIN BRUXELLES(ベルギー)で担当していたみたいだね。

アート系でかなりの規模の事業を行っているものの、年収はそこまで高くないかもね。日本人とちがって毎日仕事を必死になってするより、人生をきちんと楽しんでいる感じもあるから比較的、緩やかな活動になっているねw

IN BRUXELLESで勤務しているなかで、日本に出向になって3年間日本に滞在していく中で、日本を好きになっていったみたいだね。まぁ大半は、妻である寺島しのぶの影響が大きいと思うけどね!

寺島しのぶと旦那(夫)の馴れ初めは?年齢差はあるの?

出典元:ほどほどに Terajima shinobu column

二人の年齢差は5歳。寺島しのぶが1972年12月28日生まれの46歳で、ローラン・グナシアが1967年12月28日生まれの51歳。

そんな、寺島しのぶとの関係は2006年から始まったようなんだよね。フランス人だし、きっと旦那のローラン・グナシアからアプローチしていったんだろうなって思うよね?答えはノー。

実際は、出会った当時、寺島しのぶが一目惚れして積極的にアプローチしていったらしいんだ。英語もフランス語も出来なかったけどグイグイだったみたいww。結構、情熱的な人なんだなって感じがするよね。

THE・女優っていうか感性が凄いというか、行動的というか考えなしというかwでも、結果的に大きな企業との契約を作れたんだから男性を見る目は一流だったんだね!でも、寺島しのぶとしてはかなりヤキモキする期間もあったみたい・・・。

理由は、フランスでは「事実婚」が一般的になっていることと、旦那のローラン・グナシアが離婚していたことあったみたいだね。フランスは自由を尊重する国であるため夫婦であっても個人を尊重する傾向になっていて、子供でも尊重されているんだ。

それもあって、寺島しのぶはきっと結婚はできないんだろうなと思っていたみたい。でも、それでも一緒にいたいと関係の継続を切望していたみたいなんだけど、2007年に旦那のローラン・グナシアに千葉の海岸で「Will you marry me?(結婚してくれますか?)」って英語で砂浜に書いてプロポーズされたらしいんだ。

さすがフランス人!オシャンティーだよね!w。寺島しのぶはすぐに「ウィ」って答えたらしいよ!英語とフランス語が入り乱れてわけわかんないけどw素敵なエピソードだよね!

光太郎

ちなみに、結婚して寺島しのぶは芸名になったね!(本名は、寺島・グナシア・しのぶ)昔は、旦那の籍に奥さんが入る形だったから「入籍」って言われてたけど現在は、新しく籍が生まれるから使わない表現になったね。

だから、寺島しのぶは日本国籍のまま、ローラン・グナシアもフランス国籍のままみたいだね!

 

寺島しのぶの旦那(夫)は再婚だった。元妻はフランス人で「事実婚」。

 

View this post on Instagram

 

光太郎さん(@koutarochaaaaan)がシェアした投稿

上でも書いたけど、旦那のローラン・グナシアは、寺島しのぶとは再婚だったんだ。フランスで、すでにフランス人女性と結婚し、離婚していたみたいなんだ。略奪婚とかではなく。出会う前にすでに離婚が成立していたみたいだね。

特に大きくもめたりはしていないみたいで、寺島しのぶとの結婚式にも参列して祝福してくれたらしいよ!大らかというか、日本にはない感性にびっくりだね!wそんな再婚を祝福してくれた家族が、旦那のローラン・グナシアにはいたんだ!

寺島しのぶの旦那(夫)には娘が。名前は「クレア」。

出典元:ほどほどに Terajima shinobu column

それが、娘のクレアだったんだ!実は、前妻との間に娘がいたんだよね。寺島しのぶも理解を示しているみたいで、しょっちゅう日本に来日して着物をきたり、観光したりしていたみたいだね。

良好な関係を築いて、寺島しのぶとの結婚生活もうまくいくと思っていた矢先に起こったことが、東日本大震災。この時の原発事故のせいで、前妻が娘を日本にいかせることを拒否するようになってしまったみたいなんだよね。

日本に住んでいたら、東京とか影響のほとんどない地域もわかると思うんだけどフランスからみたら危険な地域って感じてしまうよね。ローラン・グナシアは娘の渡航を許可するように頼んだけど、拒否され続けて裁判に発展してしまったんだ。

出典元:ほどほどに Terajima shinobu column

初めは、訴えは退けられてしまったんだけど、最終的に勝訴となって現在は、娘のクレアはまた日本に来るようになったみたいだね。

寺島しのぶの旦那(夫)の間に子供が!男の子で名前は「眞秀(まほろ)」

出典元:ほどほどに Terajima shinobu column

前妻との娘のことが、注目されていたけど、2012年9月12日に長男の眞秀(まほろ)を出産したね。寺島しのぶは、もともと梨園の名門”音羽屋”の子供で自分が男の子だったら歌舞伎役者になりたかったとコメントするぐらい夢だったらしいんだ。だから「梨園の男」になった長男にも歌舞伎役者への道はしっかり作っているみたいだね。

英才教育は、かなり強いみたいで「歌舞伎のDVD」、「美術館などで感性を研ぎ澄ます」などを行っているみたい。オムツを卒業してからは、尾上流の家元から指導を受けているようだね。

行き過ぎた英才教育に、歌舞伎が嫌いにならないといいよね!w

光太郎

寺島しのぶの子供の名前が、結構DQNネーム(当て字、キラキラネーム)じゃない?って言われたこともあったけど、フランス人の旦那との間の子供にしては、かなり綺麗な漢字の使い方だってネット上では評判がいいみたいだよ!

寺島しのぶの旦那(夫)の意外な子育て法は?

 

View this post on Instagram

 

光太郎さん(@koutarochaaaaan)がシェアした投稿

梨園の英才教育と、日本独自の子育て方法に旦那のローラン・グナシアはあまり口を出さないみたいだけど、フランス流の教育も行われているみたいだね。基本的には、息子の眞秀がすることは褒めて伸ばす教育方針みたい。

「アメイジング!」と息子を褒めて伸ばしているけど、フランス流の個人の自由を尊重する考えも教育に反映されているみたいだね。自由にってルールがなくて楽な様に感じるけど、個人を尊重するってことは自立していることでもあるんだよね。

だから、どんなに小さくても掃除は自分でする!とか寝室は子供とは別とか。きちんと自分でルールを作れるように子育てしているみたいだね。フランスは奥さんが一番、子供は二番目とハッキリしてるから寝室を別にしていた時は、寺島しのぶは夜泣きなんかで気が気じゃなかったらしいよw

でも、突き放すわけじゃなく、自分も率先して掃除をしたり、行動したりして一緒に生活しているみたい。子供だからって考えるんじゃなく、一人の個人としてきちんと向き合っているんだろうね。

 

光太郎

寺島しのぶの旦那についてまとめてみたよ!どうだったかな?子供のことや前妻のこと、いろんな人との関係性がきちんとしていて経歴を追いかけただけでも良い人なんだろうなって印象があるんじゃないかな?

なにか、情報があったりしたら是非ともコメントしたりしてなー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)